HMBサプリ 飲み方

MENU

HMBサプリの飲み方4か条

筋トレをしている有名人の間でも話題で、トレーニング愛好家は活用している人もおおいHMBサプリですが、その効果的な飲み方をご存知でしょうか。

 

わりと最近発売が始まったサプリメントでもありますので、その飲み方をまだ把握していないという方もいると思います。

 

HMBサプリの飲み方のコツを4か条にまとめてお伝えします。

 

これから取り入れるという方はもちろん、実際に取り入れている人も、是非参考にしてみてください。

 

<その@ HMBサプリの摂取量>

 

まず飲み方として大切なのは、一日に推奨されるHMBの摂取量です。

 

やみくもに摂取すればいいというものではないので、気を付ける必要があります。

 

HMBサプリは、1日3gを摂ることが望ましいとされています。

 

様々な実験結果としてこの摂取量が提示されていますので、目安にすることをおススメします。

 

もちろん、体質や体系によっても変動はあるのですが、一般的に3gと言われており、少なすぎても多すぎてもよくないようです。

 

例えば、全く摂取していない人に比べると3g摂取している人は筋肉が増量しますが、反対に3gよりも多く摂取した場合は筋肉が減少する場合もあるという結果が出ています。

 

ですから、HMBサプリの飲み方としては3gを中心に自分のベストを探っていきながら調整するというのがいいと思われます。

 

<そのA HMBサプリを飲むタイミング>

 

飲み方として忘れてはならないのが、タイミングです。

 

もちろんHMBサプリは薬ではありませんから、厳密にこの時間に飲むようにという決まりがあるわけではありません。

 

しかし、効果が出やすい時間帯というのはあります。

 

まず、飲み方としておすすめしたいのがトレーニング後に飲むという方法です。

 

筋トレ直後はプロテインの活躍が最も高く、ゴールデンタイムとも呼ばれており、損傷した筋肉の復活に功を奏します。

 

HMBサプリもこのタイミングで飲むことが一番効果を発揮すると言われていますので、ぜひおすすめします。

 

また、トレーニングをしない場合だと、食後に摂取するという飲み方をおススメしています。

 

これは、胃酸の影響を受けにくい時間帯でもあるため、吸収効率も高くHMBサプリの効果を存分に取り入れることができます。

 

 

<そのB HMBサプリを飲む回数>

 

HMBサプリの飲み方として次に大切にしたいのが、飲む回数です。

 

プロテインを飲んでいる人ならわかると思いますが、吸収率を上げるために小分けにすることをおススメします。

 

つまり、3gを例えば3回に分けて1回1gを摂取するという方法です。

 

飲むタイミングと掛け合わせてみると、例えば毎食後摂るというのもおすすめですし、朝食と夕食後に加えてトレーニング後に摂取するというのもいいです。

 

ご自分のリズムを考えて、忘れにくく摂取しやすい飲み方を選んでみましょう。

 

<そのC HMBサプリとクレアチン>

 

HMBサプリを摂取する場合に、相棒として大切にしたいのが「クレアチン」という成分です。

 

クレアチンもHMBのように筋力をUPしたり、瞬発力をあげてくれたりという効果のある成分で、アミノ酸の一種です。

 

実は、体内でも合成される成分ではありますが、合わせてサプリメントを取り入れることでトレーニングにずいぶんと役立ちます。

 

クレアチンもHMBサプリのように、様々なメーカーからサプリメントが販売されていますからチェックしてみてください。

 

HMBサプリとクレアチンを同時に摂取するという飲み方をすることで、筋力が向上したり、体脂肪率が減少する割合が高くなることが分かってきています。

 

つまり相乗効果が期待できるというわけです。

 

これは特に筋トレを始めたばかりという人の方が効果が顕著に表れやすいので、筋トレ初心者の方に覚えておいていただきたい飲み方です。

 

 

<効果的な飲み方で筋トレを続けよう>

 

これら4つの飲み方を意識しながら、HMBサプリを筋トレに組み合わせていきましょう。

 

きっと素晴らしい効果が期待されます。

 

>>DCCサプリ、アマゾンで買える?【一番安く買える販売店は?】